会社情報

経営理念

– 社名 –
お客様やパートナーの皆様に、結果として5つ星の評価を頂けるような
エンターテインメントを創りたいと考えています。

– 開発 –
私たちはゲームを一種のコミュニケーションメディアだと捉えており
きちんと伝わるまで言い訳のできない厳しさをもって創りあげます。

– 人材 –
全ての業務が順調に推進するとは限らず、現在の状況から起こりうるリスクを推測し、
且つ楽観的気概で失敗を恐れず立ち向かう仲間を全力でサポートします。

– 拡大 –
プロジェクトをやり遂げるチームには意思疎通が快適に行える数と質が必要だと考えます。
評価を頂くための最高の仕事をするために、私たちは安易に組織を大きくしません。

– 評価 –
プロジェクトを完遂して結果を出した。そういうチームは稀です。
しかし、そのチームが成功した陰には周囲の人たちの支援があったことも大きな要因です。
私たちの会社は成功した結果をそのチームだけではなく、支援した全員の評価をいたします。

代表挨拶

世界的なスマートフォンの普及と端末性能の向上により、
ゲーム市場は更なる拡大と高品質化が急激に進んでおります。
一方開発面においては、単一のゲームを模倣する戦略では収益を上げにくくなっており、
お客様から求められるゲームの遊戯性と独自性の水準は非常に高くなっております。
関連して、ゲームアプリケーションマーケットの影響により、
一口にゲームといっても、そのビジネスの種類や範囲は年々拡大しております。

そのような市場環境の中、当社においては「位置情報」を活用した
ゲームやサービスの企画・開発・運営を強みとしており、
今後、個人の位置情報や購買情報を組み合わせたデータベースマーケティングの
様々な活用方法が想定されている状況に対して多様な事業展開の可能性を感じております。

当社は、市場や技術のトレンドだけを鵜呑みにせず、自ら考え自分たちで次のトレンドを
お客様に提供していくことを目標にしている集団です。
ゲーム単体としておもしろいだけではなく、他人に伝播したくなるゲームや、
非ゲーム事業会社との協業事業の立ち上げ等、 当社の強みから生み出される
独自のサービスノウハウを洗練させたエンターティンメントを生み出すべく、日々邁進致します。

代表取締役社長 渡邉 幹雄

沿革

2012/07 当社創業(東京都中野区TCIC内)
2013/04 本社移転
2014/02 App Storeで【戦獄スレイヤー】を配信開始
2014/03 【戦獄スレイヤー】10万ダウンロード突破
2014/08 App Store/Google Playで【しろくろジョーカー】配信開始
2014/08 【戦獄スレイヤー】を台湾モバイル社にライセンス供与
2014/08 TAIWAN KURO TIME社に台湾・香港・マカオ・シンガポール・マレーシアへの配信契約締結
2014/10 【しろくろジョーカー】50万会員突破
2015/02 株式会社オールアバウト(http://corp.allabout.co.jp/)と業務提携及び
株式の譲渡により連結子会社化
2015/04 T-MEDIAホールディングスとのサービス提携を行い、Tポイントを活用した、
新ゲームプラットフォームでのリアル連動型位置情報ゲームアプリの共同開発を開始
2015/07 本社移転(東京都新宿区新宿1-20-2)
2015/12 TSUTAYAオンラインゲームにて「Tのお店」リリース
プレスリリース TSUTAYA様
プレスリリース オールアバウト
2016/03 株主割当増資を実施し資本金5,440万円に増資(資本準備金を含む)